FC2ブログ

本物のパートナーに出逢うまでの道のり

本物のパートナーに出逢うために必要なことや気付き、日々の出来事を綴ります。
<< 2018Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
最新記事
プロフィール

マーニ☆

Author:マーニ☆
40代の独身女マーニ☆です。
本物のパートナーに出会うため奮闘中。

楽天ランキング
楽天市場
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup 特別な存在は誰?

2018.06.17 Sun
婚活パーティで知り合った男性2人と
食事に行くことになった。

仲良くなれそうな男性(平井さんとします)とは、
ランチに行くことになり、
気になっていた男性(古川君とします)とは、
晩御飯を食べに行くことになった。


平井さんは、年上でリードしてくれそうな、
穏やかで大人の男性という印象。

お互い映画好きということで、
映画の話をしたり、
今までの婚活の話、
どんな女性が好きなのか嫌なのかの話、
いろんな話をした。

だけど、なんだろう。
いまいち話が盛り上がらない。
会話が止まる。

次何を話しよう・・・とか考えてしまう。
気まずい沈黙・・・。
もっと話したいとは思えなかった。


合うなーとか、楽しいなーとか、
ステキだなとか、居心地がいいなとか、
そんな風には一切思わなかった。

もっと話したい、もっと一緒にいたい
とは思えなかったので、
早めに切り上げることにした。


古川君は、年下で物腰が柔らかく、
優しそうな印象。

私が興味あることを話せる男性で、
そのことについていろいろ質問してみた。

わりとマニアックな話なので、
私の話を理解してくれたり、
同じように話せる人が少ないので、
お互いこういう話ができるのって
嬉しいねと言い合った。


だけど、なんだろう。
会話のテンポが合わないというか、
やはり会話が途切れる。

古川君とも気まずい沈黙・・・。
私は無理して頭の中で絞り出し、
いろいろ質問をしてた。
なんか居心地悪いな・・・。
そう思いながら会話を続けた。


そして私は、
山口君とはそうではなかったなーと
思い出すことになった。

山口君とは、
何を話そうとか考えなくても、
お互いが何かを話し、
会話が途切れて気まずくなることはない。


山口君とはリラックスして話せるのに対し、
平井さんや古川君とは嫌な緊張感がある。

平井さんや古川君とは、
なにを話そう?と
気まずい空気が漂うし居心地が悪い。

山口君とは、
楽しく会話ができ居心地もいい。
沈黙になっても苦ではないし、
一緒にいて楽なのだ。


わかってたはずなのに、
合う人と合わない人って、
こんなにも違うんだと改めて気づくことになった。

やっぱり山口君とは気が合うし、
一緒にいても、居心地がよく楽なんだと思った。


山口君の存在って、
とても特別なものだったんだ。

そんなことに、
2人の男性に会って気づくことになった。





ランキングに参加してます。
クリックありがとうございます♪♪
   ↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト